下野薬師寺ボランティアの会
                               

下野薬師寺ボランティア活動報告

6月9日『下野国分寺を偲んで』と題して下野国分寺跡の現地説明会に下野薬師寺ボランティア会員も参加してきました。
平成25年度の全面完成を目指し整備中ですが七重の塔跡・講堂・金堂・鐘楼・回廊等の遺構表示が完成しました。
 全国の国分寺跡でも例のないほどの良好な保存状態で古代東国仏教文化の中心としての繁栄を体感できる下野市の誇れる史跡(繁栄時には東西408m南北458m)の一つと感じました。
雨模様の中多数の歴史ファンが熱心に説明を受けていました。
* 写真はパネル越しに見る七重の塔!!

雨の中受付を済ませる多数の参加者は100人を超えていました
広瀬下野市長の挨拶で10時に現地説明会が開会しました
南門跡で門柱の説明が有りました
金堂跡で当時の状況の説明が有りました
南大門跡よりパネル越しに七重の塔の当時の見え方が体験できます
経蔵跡の柱跡は休憩するイスとしても使えるそうです

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット