下野市市民農園利用者の会
                               

市民農園、食育のすすめ

◆毎日の食事のこと、どのくらい知っていますか?
一度立ち止まって考えてみましょう。   食育のことを。

◆市民農園で野菜を栽培する動機に、安全安心な野菜を作り、本来の野菜の味を楽しみたいという思いがあります。

◆食育基本法の制定に深く関わった服部栄養専門学校の校長服部幸應氏、その文化講演会が、ポスターのように、8月3日(水)13:30栃木県総合文化センターで開催されます。

◆服部栄養専門学校と、女子栄養大学・東京農業大学により「食の検定協会」が設立され、「食の検定」試験も毎年開催されています。

◆食農についてその見識が問われる検定試験、受検しますと「食育や食農」が見えてきます。食の検定試験は、3級・2級・1級とあります。3級を勉強しますと、食農の一般常識を理解することができます。

◆そのためにも、まずは服部幸應文化講演会「食育のすすめ〜現代人の食生活を問う〜」に行かれると、モチベーションがあがります。

2011.7.4


前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット