環境問題を考える会
                             

減プラ共同提言を環境省に提出(環境問題を考える会)

 当会は「容器包装の3Rを進める全国ネットワーク」に参加し、今や地球規模の緊急課題であるプラスチックごみの問題に取り組んでいます。日本では今年やっと容リ法改正によるレジ袋の有料化が実施され、容器包装以外のその他プラスチックもリサイクルの対象とする方針を打ち出しています。こうした背景を踏まえ、「減プラスチック社会を実現するNGOネットワーク」が環境省に対して共同提言を提出、当会も賛同団体として参加しました。以下、概要を紹介します。

日時 2020年10月13日
提出先 環境大臣および環境副大臣
件名 
「今後のプラスチック資源循環施策の基本的方向性」への共同提言
ー代替品や熱回収より「総量削減・リユース」をー
提出者 減プラスチック社会を実現するNGOネットワーク
(メンバー団体)
・容器包装の3Rを進める市民ネットワーク
・国際環境NGOグリーンピースジャパン
・全国川ごみネットワーク
・公益財団法人 日本自然保護協会
・公益財団法人 日本野鳥の会、他
賛同団体
・環境問題を考える会
・小山の環境を考える市民の会
・山梨マイクロプラスチック削減プロジェクト
・浜松の海を守る会、他

以上、詳細は添付資料を参照下さい。


前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット