栄町コミュニティ推進協議会
                           

地域間の交流「橋本神社秋例祭」

11月11日(日)下野市(石橋地区)橋本神社秋例祭が行われた。郷土芸能で地域間の交流、栄町コミュニティ推進協議会お囃子部会は、八百万の神がやどると言われている橋本神社に、子供お囃子連とお伺いいたしました。

毎年秋の例祭に参加致しております。橋本神社代々神楽保存会(昭和50年4月1日市指定文化財認定)が、子供達に代々神楽を育成し秋の例祭に披露されている。
栄町子供お囃子の奉納
栄町お囃子会は、代々神楽の前座として披露され、地域間の交流が出来、コミュニティの親睦がなされ交流の目的が達成され安どしていります。
子供代々神楽奉納
 朝から聞こえる笛太鼓、
      村は総出の大祭
ドンドンヒャララ ドンヒャラ
ドンドンヒャララ ドンヒャラ

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット