栄町コミュニティ推進協議会
                           

茅の輪くぐり石橋愛宕神社

7月31日(火)下野市石橋愛宕神社で夏越の祓い(なごしのはらい)行われた。地域では茅の輪くぐりと言われ、石橋愛宕神社の例祭として夏の風物詩として親しまれ一年の半年分知らず知らず身に付いた、穢れを祓い後半も良い日々なるように茅の輪をくぐり祈願する行事である。前日より茅を刈り愛宕神社境内運び、氏子が大きな茅の輪を作り準備、午後3時に愛宕神社拝殿で大祓式をすませて、午後4時から氏子の方々が八の字に茅の輪をくぐり一年後半の無病息災家内安全を祈願いたしておりました。

 拝殿前に作られた直径2,7mの
茅の輪。
 午後4時から氏子の方が参拝に
 今年の猛暑に負けない様にと
夜遅くまで参拝の方が訪れておりました。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット