栄町コミュニティ推進協議会
                           

秩父夜祭

栄町お囃子会では、12月3日に秩父夜祭を見てまいりました。無形文化遺産に登録されている秩父屋台行事と(宮地屋台)日本三大祭りに数えられ、300年の伝統を誇る祭りである。
栄町お囃子会は、推進地の祭りやお囃子演奏、屋台巡幸を見学している。伝統を誇る秩父の夜祭には、とうてい真似はできませんが少しでもコミュニティの各種活動に取入る事が出来ないかと、今まで飛騨の高山まつりや安房館山市屋台の巡幸、群馬県沼田市祭り、県内各地の祭りを見学している。今回も お旅所で何組かの秩父ばやしを興味深く聞かせて頂きましたが関東では、各流派によりバチさばきに違いがありますが、秩父ばやしでは無い様に感じ学ぶことが出来ました。


秩父神社にての宮地屋台では「歌舞伎踊」が奉納
屋台、笠鉾行列 秩父神社前で
夜間の巡幸に向けて提灯取付
作業開催提灯の灯りは、すべ
て現在も蝋燭を使用され取付
いかんでは提灯が破損するそ
うです。
笠鉾、山車に先駆けのお神輿
笠鉾、山車先頭の高張提灯、役員
曳き踊りと山車 曳綱を手に
ワッショイワッショイと大きな
掛け声とともに前後に波打っ様
に踊るが曳踊り用でなのかな!
山車の提灯に灯り照らされ一段と華やかなりました。でも 日中は暖ったのですが日が落ちると寒いこと
   寒い事
眼を見張る山車大きさに歓声が
 見事ですね でも 山車巡幸
の間がありすぎだ! 

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット