環境問題を考える会
                             

地下水100%の水道水維持を求める署名活動を実施中(環境問題を考える会)

 下野市の水道水は100%地下水を水源としているおかげで、おいしく、安く、安全な水道水が市民に日々供給されています。ところが市は、地下水への依存率を削減するとの理由で、水道水源に表流水(ダムによる河川水)を導入する検討を進めています。これが施行されれば、水道水がまずくなり、多額の費用負担による水道料金の大幅アップが懸念されます。しかし、この件について市民は何も知らされておらず、議会でも審議されてないのが実情です。
 上記に対し、当会も参加する「下野市の水道水を考える市民ネットワーク」は市長宛てに説明会開催の要望書を繰り返し提出しましたが「今は説明できる状況にない」との回答しか得られませんでした。(詳細は下記サイトを参照下さい。)
http://shimotsuke.genki365.net/gnks17/mypage/mypage_sheet.php?gid=G0000019&id=26517

 以上の経緯から「下野市の水道水を考える市民ネットワーク」は地下水100%の水道水を維持するよう市に要望する署名活動を開始しました。「安くて美味しい水をいつまでも」と願う皆さん、是非とも署名にご協力下さい。署名用紙は左の画像を印刷して使用願います。その際、以下に添付した注意事項および資料も参照下さい。また、署名回収のため、ご協力いただける方は下記までご一報下さるようお願いします。(集計目標:2018年1月末)

下野市の水道水を考える市民ネットワーク 事務局
電話:0285-44-6891(益子)
メール:kankyomk@ja2.so-net.ne.jp

署名を記入いただく際の注意事項です。
記入の前に必ずご一読下さい。
この署名活動を理解していただくための参考資料(チラシ)です。背景や目的等の詳細はこの資料を参照下さい。
同左、裏面です。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット