南河内サッカースポーツ少年団
                               

ボランティア活動の報告

ドナルド・マクドナルド・ハウス・とちぎ11周年の記念品を贈呈しました・・・・・
8月29日(水)、自治医大とちぎ子ども医療センターに入院する子どもの家族向け宿泊設設「ドナルド・マクドナルド・ハウスとちぎ」に、液晶テレビ2台を、少年団を代表して5.6年生団員6名で寄贈してきました。少年団創立20周年に夢の扉募金活動を設立しサッカーを通して社会貢献に取り組んでいます。2008年からドナルド・マクドナルド・ハウスとちぎに支援を続けて今年で10年目となります。当少年団はハウスとちぎへの支援を継続し、皆様の力をお借りしながら大きな目標に向かって夢の扉募金活動を続け社会貢献に寄与していきます。
【ドナルド・マクドナルド・ハウスとちぎ支援10年の足跡】
◆創立20周年記念事業 夢の扉募金を設立しドナルド・マクドナルドハウスとちぎへ支援  
★2008年 財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウスへ200,647円を寄付
★2009年9月27日 液晶テレビ(32V)・DVDブレーヤーを寄贈
★2010年9月26日 子供乗せ自転車・多機能ブリンターを寄贈
★2011年9月10日 おもちゃ6種類と収納ラック2個、干し物台、縁台,巻取り式ホースを寄贈
★2012年9月30日 マッサージ機器を寄贈
★2013年9月14日 掃除機(2台)加湿器(4台)を寄贈  
★2014年9月 クラフト組み立て式募金箱(2.000個)を寄贈  
(第20回南河内マクドナルドカップ大会(2014.12.)での募金38,000円)
(第9回ShimotsukeCityCUPでの募金(2015.5.3-4)16,000円) 
★2015年10月 加湿器空気清浄機(2台)を寄贈 
★2016年9月18日・ドナルド・マクドナルド・ハウスとちぎへ100,195円を寄付
★2017年8月29日ドナルド・マクドナルド・ハウスとちぎへ液晶テレビ(2台)を寄贈 
『関連の社会貢献事業』
 ◆創立10周年記念事業 南河内町社会福祉へ寄付(111,113円) 
 ◆創立15周年記念事
業 自治医大病院小児病棟へベビーカーを寄贈

TV取り付け工事
贈呈したTVを見る団員
取り付けが完了

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット