いいこみ
                               

いいこみ第16回

第16回いいこみ

障害者相談支援センター 相談員 1名
保護者 16名

次の通り、参加者のママさんたちと
様々な情報を共有しました。

1.習い事

学習塾、スポーツ(スイミング、ホッケー、乗馬)、絵画教室などに通われている
(通っていた)話が出ました

2.障害福祉サービス

放課後等デイサービス、移動支援、
日中一時を利用している話が出ました

3.通院

じっとしていることの難しい子どもが
多いためか、歯医者さん選びに皆さん
ご苦労があるようです。いざという時に
治療をしていただけるように、予防的に
歯垢除去などで定期的に通院し、
慣らしておられるご家庭が多いようです。
または通院先での待ち時間に、別室で
待機させていただいている方も
おられました。

4.美容院

自宅でがんばっておられるご家庭も
ありました。
こちらもやはりじっとしていないと
できないことなので、「早くて安い」
ところを探しておられる方もありました。
理解があり、店内に様々な工夫を
している美容院を見つけられた方も
ありました。

また、下野市の福祉について、
参加者から次のようにご意見を
いただきました。

1.福祉サービス提供事業所

生活介護サービス提供事業所が少ない
ようだ。グループホームも少ない。

2.未就学児

障害児を受け入れてくれる保育園、
幼稚園が少ないようだ。
また療育施設で母親のケアをしてほしい

3.民生委員さんは緊急時に要支援者を
支援するために、担当地域の障害者の
情報ももっておられると聞いているが、
どのような内容を知らされているのか。
こちら側からも事前に民意委員さんに
何かコミュニケーションをとっておいた
ほうがよいのだろうか。また緊急時には
どのような支援をしていただけるの
だろうか。


前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット