下野市自然に親しむ会
                               

蛍公園整備と講演会「田んぼがささえる3つの価値」を考える、のお誘い

4月6日に蛍公園整備を行いました。夕方から爆弾低気圧の襲来とのことで、空を見上げながらの作業でした(途中、折角捕まえたアメリカザリガニのバケツが風で飛ばされるアクシデントあり)。計7名が参加し、主に一番下流の水路の泥排除を行いました。また、アゲハの食草である山椒と、蝶の大好物のフジフサウツギ(ブッドレア)も植えました。今年の夏には、蛍とアゲハの飛び交う公園になることを祈っての作業でした。この公園に興味のあるかたは、生涯学習情報センターにお問い合わせください。
 また、下野市自然に親しむ会の総会では、特別講演として宇都宮大学の水谷名誉教授による「田んぼがささえる3つの価値」を考えるを開催します。国連が中心として展開している水田を中心とした生物多様性の拡大活動に、下野市も無関心で良いのでしょうか。4月21日午後1時半から、生涯学習情報センターにおいでください。どなたでも無料で講演を聞くことができます。


前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット