石橋伝統文化支援会
                             

しもつけ石橋八坂祭

7月15日(日)八坂祭大神輿六町渡御、宮入渡御が行われた、石橋愛宕神社八坂祭は伝統行事として受け継がれ、旧石橋六町内を当番制で行われおりましたが数年前から八坂祭実行委員会として運営されている。愛宕神社氏子総代会、氏子青年部部、石橋六町自治会、氏子と地域商店支援している。14日午前8時に末社八坂神社前で出御祭から始まり15日に出御祭、午後2時から六町内に渡御が開始され午後7時から国道4号線JA石橋駅西信号機から本町信号機、末社八坂祭神社へ宮入渡御、担ぎ手に担がれた神輿が待ちわびる氏子の待つ境内に入り歓声の中に宮入、神輿納めが終了した。
こうした、愛宕神社末社八坂神社、八坂祭は旧石橋町の伝統行事八坂祭として受け継がれ現在に至っている。


14日出御祭の準備中 氏子青年部
   大神輿六町渡御 
    栄町渡御中

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット