下野薬師寺ボランティアの会
                               

下野薬師寺歴史館・ベニバナ染め体験実施

★8月18日国分寺公民館で、県無形文化財指定の日下田正先生と大河原陽先生を講師にベニバナ染を体験しました。
★5月17日に紅花の種を蒔き、7月22日に紅花摘みを実施して、乾燥させてやっと染めることが出来ました。
★紅花の歴史は仏教が日本に伝えられた頃と考えられ、以来・茎・葉・花・実を色々な用途に使われたそうですが、染料の他に手軽にできる用法が有れば知りたいものです。

作品を手にして記念撮影
日下田先生による紅花染の説明
染料が出来上がるまで藍染体験
紅花2.2Kgを乾燥させたら470gになりました
染液の作成方法の説明
クエン酸を混入して染液が完成
子供さん達による紅花染体験
大人も、楽しく体験しました
よく水洗すると紅色が綺麗に発色

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット