下野市自然に親しむ会
                               

下野市自然に親しむ会 第4回親子自然観察会を敢行

 今年も市内の小学校に呼びかけて、自然観察会を開きました。児童12名、父兄13名が参加してくれました。
 生憎の雨でしたが、子供達は雨を吹き飛ばして、生き物を探し、捕まえていました。
 来年も開きます。是非、お参加ください。参加希望の方は、会員に言ってもらえれば、手配してもらえます。

 
   

一人黙々と探しまわっていました。でも、少し遠くにお父さんがいました。この子は、将来立派な生物学者になるでしょう。
一週間前にオオミズアオと言う成虫がすごく奇麗な幼虫がいたので、それを探しているのかと思いましたが、実はxxxxを採っていました。
草原には、沢山のトンボ、バッタがいました。でも、トンボは一頭も捕まりませんでした。
姿川には、沢山の昆虫と魚がいました。草の下に網を入れ、靴でガサガサとかき回すと、捕れます。これを「ガサガサ」と呼びます。
今年も河田名人のお披露目です。なお、本会は、県から特別採捕許可をいただいています(なんと今年は第1号)。なお、漁果は、ふれぬが花。
何がいたかなー?
地図に発見した生物の名前を張って行きます。今年も沢山の生き物がいました。クワガタ、カブトムシにも会えました。来年も会おうね。
植物も忘れないでねー

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット