下野市自然に親しむ会
                               

国分寺東小学校で水路の生物調査

 2012年6月7日に国分寺東小学校の3年生の授業で、学校の周りの水路にいる生物の調査を行いました。協力したのは、柴環境保全会の皆さんと下野市自然に親しむ会の水辺の動植物部会員です。
 

約一時間、泥だらけになりながら、沢山の生き物を捕まえました。今年は、トウキョウダルマガエルとニホンアマガエルの親とそれぞれのオタマジャクシ、ウマビル、ヌマビル、アメリカザリガニ、ギンブナ、タモロコ、トウヨシノボリ、ショウジョウバッタ、その他、沢山の生き物を発見しました。
 始めは、気味悪がっていた子供達も、最後には、楽しそうにいじくり回していました。
 今年は初めての試みで、図鑑を見ながら、生き物の名前を調べました。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット