環境問題を考える会
                             

下野市環境基本計画策定委員会で環境基本条例を策定!

 下野市では、市の環境づくりのための基本となる「下野市環境基本条例」および「下野市環境基本計画」の策定にH23年より着手しました。この策定委員会には環境市民団体代表として「環境問題を考える会」からも世話人が参加しています。
 この委員会は当会からの提案により公開制として誰でも自由に傍聴できることになりましたので、ご都合のつく方は気軽に傍聴においで下さい。策定委員会の詳細や会議日程、会議録等は下記の公式サイトを参照願います。
http://www.city.shimotsuke.lg.jp/hp/menu000007500/hpg000007436.htm

 この間、委員会で策定した「下野市環境基本条例」の素案はパブリックコメントを実施した後、下野市環境審議会の答申を経て、3月22日の市議会本会議にて全員賛成で可決されました(H24年4月より施行予定)。
 おかげさまで下野市環境基本条例は旧南河内町の条例実績を踏襲しつつ更に進化したものが策定できたと自負しています。市民の皆さんのご支援・ご協力ありがとうございました。
 H24年3月からは引き続き環境基本計画の策定に着手しました。折しも当会が他の市民団体と連名で下野市議会に提出した「脱原発のエネルギー政策を求める陳情」が採択され、下野市議会から国に対して意見書が提出されました。この重要な実績も環境基本計画に織り込んでいきます。
 策定委員会の経過は当会のホームページでも適宜紹介して行きますので、皆さまのご意見・要望等も是非お聞かせ下さい。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kankyomk/kankyokihonkeikaku.html

環境基本条例の素案は、グループワーキングで出された織り込み項目案を分類・整理し、討議を繰り返して策定されました。
環境基本条例には以下の内容が織り込まれました。
・前文に福島原発事故による環境汚染問題を追記
・市の特徴として歴史的背景、高度医療環境、都市と田園の共存等を紹介
・基本的人権としての環境権を明記
・自然環境の保全と創造の推進
・省資源とエネルギーの有効活用の推進
・地産地消による地域資源循環の推進
・環境保全型農業(有機農業)の推進
・歴史的文化的遺産や景観の保全
・廃棄物の発生抑制と拡大生産者責任の明記
・市民の意見反映と環境情報公開の推進
3月からはグループワーキングにより、環境基本計画の目標・実施項目策定にも着手しました。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット