木を知ろう・森を知ろう会
                             

1月16日(月)第9回例会 新春懇親会

明けましておめでとうございます
 出席 26名
 天気 曇り
 場所 GTコミュニティセンター

吉田代表の挨拶
明けましておめでとうございます。多くの会員の皆さんのお元気な姿を拝見し、大変うれしく思います。会場に来てびっくりしたことがあります。それは、料理のお品書きと会の旗があることです。年々メニューにも創意工夫が見られて楽しいですね。今日は谷本先生は欠席されますので新春懇親会のみといたします。さて私達の会も今年で5年目になります。「よくぞ続いたなあ」が発起人の小栗さんと私の率直な感想です。これもすばらしい会員の皆様のご協力のおかげです。ありがとうございます。これからも樹木観察会を通して、会の三つの目的(_餔の心地のよい居場所をめざす。⊃閥瓩兵木を人々に伝えていく。8亀い平垢鼎り・街づくりのお役に立つ。)を更に発展させていきたいと運営委員一同思っています。今年も1年、皆さんの健康を祈念しまして挨拶といたします。

小栗副代表の挨拶(寄稿)
新年明けましておめでとうございます。
吉田代表のもと委員一同、旧年に増して充実した会にして行きたいと思います。
処で、本会の旗の件ですがこの旗は、本会の顧問の谷本先生(宇都宮大学名誉教授)が関係された明治神宮の森にある神宮の本殿で御朱印を旗の上方に捺印して頂きました。そこに、小生が「木を知ろう・森を知ろう会」と揮毫しました。この錦の御旗のもと今年は、さらにバージョンアップしていきます。月例の樹木観察会も地域や県内外の森について皆さんのご希望にそって検討しているところです。会員の皆さんのご協力、ご指導お願い致します。
今年も木を見て・森見て、木の鋭気を戴き希望をもって命を輝かせて行きましょう。

料理班は女性陣が主体ですが
今年はオニグルミ、銀杏入りお結びです。
オニグルミは宇都宮大学、下野薬師寺産で代表が、銀杏は下野市某所産で横川さんが夫々収穫しました。
男子も厨房に
入ってがんばってます。
外せないメニューは
『おでん』、『うどん』は定番です。
大根、長ネギは生沼農園産。
イチゴ、黒豆は会員のかたの寄付です。
会費たった500円でこれだけの御馳走が。他ではまずお目にかかれないでしょう。皆さん、料理の鉄人ですね。
美化活動の戦利品です
ゆうがお通り、烏が森公園、諏訪山公園を探索しました。
毎年、同じくらいゴミが集まりますね。
ゴミは意外に多いですね
最長老が率先垂範。若い人(皆さんですよ〜。アッ!私もです。)も見習って!
錦の御旗です
今後の観察会では、この旗の下に全員集合です。
明治神宮で御朱印を頂きました。恐れ多いものでございます。
話したいこと話せましたか?
普段の観察会ではなかなか出来ないことですが、今回は自己紹介の時間が沢山あって、沢山いろんな話しが聞けたり、話せたりしてよかったです。
ただ、谷本先生との観察会が出来なかったのが大変残念でした。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット