いいこみ
                               

第12回いいこみ

第12回 いいこみ

平成27年1月23日(金)

国分寺公民館和室にて開催

参加者12名(下野市障害者相談支援

センター相談員にも同席していただき

ました)

1.第4期下野市障がい者福祉計画

ヒアリングシート提出についてのご報告

平成26年夏休み中に社会福祉課より

提出依頼がありました。

期限が短かったため、みなさんから

ご意見を募ることなく、運営に

たずさわっている3名により意見を

まとめて提出させていただきました。

市内の各団体からヒアリングシートを

回収し、市福祉計画の参考とし、

計画の概要ができあがると、

パブリックコメントの募集を

呼びかけ、計画の策定に至っています。

障害児者を抱えて、様々な生活上の

困難があるかと思いますが、1人で、

あるいは家族だけで悩まずに、

「いいこみ」などの団体の中で

お話ししていただき、一緒に考え、

必要に応じて、市へも伝えていけたらと

考えています。

2.先輩ママさんのお話

市内社会福祉法人の事業所に通所

されている30代の息子さんを

お持ちの先輩ママさんから現在の

息子さんの様子、そしてママさんの

生活についてお話しいただきました。

子供がいくつになっても、様々な

心配は続きますが、母親である自分も

年をとるにつれて、「今できることを

やろう、楽しもう。」と考えるように

なったそうです。

ママさんの趣味もあり、海外旅行に

息子さんと何度も行かれているそうです。

また、地域に理解者をどんどん増やす

ことで、子供が1人ででかけても、

「どこかで誰かが見守ってくれる」

という安心感があるそうです。

3.傾聴タイム

「いいこみ」での初めての試みとして、

4人くらいのグループに分かれ、1人

10分間の持ち時間で、お互いの話を

じっくりと聴きあいました。

聴き終ったあとで、グループの皆さん

からアドバイスや励ましの言葉を

いただけた方もいらっしゃったようです。

4.自由懇談

残った時間、みなさん思い思いに

過ごされました。


前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット