下野薬師寺ボランティアの会
                               

薬師寺小学校5年生とのコラボをしました

薬小5年生の皆さんにより、エゴマ種と菜種を薬師寺ボランテアとともに収穫しました。特にエゴマ種は小さいので注意することと古代の人の生活について説明しました。皆さん熱心に聞いていました。種摘みの後に古代米の餅つきをして全員で黄粉餅にしておやつとして食べました。

1時間ほどで沢山のエゴマ種・菜種が採れました。
古代米の餅つきを薬小全員に体験してもらいました。半数以上の子供達は餅つきは初体験とのことでした。
お餅を各人食べられる分量に分け黄粉餅にする体験をしました。温かいお餅の感触はどうでしたか?
女の子も餅つき体験をしました。
古代米でついたお餅の味はどうだったのでしょう? 自分たちでついたお餅ですので美味しかったことでしょう。
互いに挨拶をして学校に帰りましたが、昼食前に沢山のお餅を食べていた子供さんも居ましたが昼食は大丈夫だったのでしょうかボランティア一同心配しておりました。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット