下野市市民農園利用者の会
                               

下野市市民農園まつり、今年の芋煮は上出来でした。

◆第6回市民農園まつりが、11月3日(木)文化の日、市民農園で開催されました。多くの方々が会場にお越しになり、賑やかにかつ楽しく、市民農園まつりが行われました。

◆市民農園利用者の会で例年提供している芋煮は、まつり前日に農園内の畑から収穫し、会員有志13名で下拵えをして準備したものです。

◆今年は去年と比較して非常にスムーズに芋煮が調理され、よく煮込まれた芋煮は、おかわりが出るほど美味しくできました。

◆農園の芝生の上で、温かい芋煮やつきたての安倍川もちを食べながら、保育園児たちの演技をカメラ片手に追いかける親たち、その後ろで笑顔で眺めるおじいちゃん・おばあちゃん。いい風景でした。

2011.11.6

◆まつりの前日、芋煮の下拵え、ごぼうを丹念に切る利用者の会員有志。
◆まつり当日、3つの鍋が用意されました。さて美味しい芋煮を作るぞ。
◆鍋に里芋、ごぼう、にんじん、こんにゃく、きのこなどがたっぷり投入され料理開始。
◆海老原実行委員長の挨拶で、「下野市市民農園まつり」がさあ開催です。
◆下野市農政課菊地課長の挨拶。
◆今年は、東北大震災への義援金箱も用意しました。
◆薬師寺保育園児によるお遊戯。非常に可愛らしく微笑ましい演技でした。
◆プリティーエンジェルスピードスターの皆さんの華やかでキレのある演技。会場の雰囲気はいっきに盛り上がりました。
◆餅つきもありました。若いお父さんも大汗をかきながら周囲の声援に応えて杵をついていました。
◆利用者の会のテントの前にお客様が並び始めました。芋煮の提供開始です。
◆次々と訪れるお客様の対応に大わらわ。
◆次々と渡される注文に裏方は大忙し。
◆今年の芋煮は美味しいというお客様の声。提供した利用者の会としても、この声は非常にうれしいものでした。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット