下野薬師寺ボランティアの会
                               

下野薬師寺歴史館・ベニバナ染をしました

☆8月20日下野薬師寺夏休み企画講座として前回のベニバナ摘みに引き続きベニバナ染めの体験をしました
☆講師に県無形文化財指定・日下田正先生と大河原陽先生をお招きしました
☆ベニバナの可憐な花が白いハンカチを鮮やかな紅色に染める様を体験して参加者一同感激をしました

★参加者の各人の作品を手に満面の笑顔で記念撮影をしました
★白いハンカチが染液に漬けると、見る見る紅色に染まり子供さん達も初めての体験に喜びました
★染色後によく水洗いをするとより一層の紅色が増しました
★日下田先生から草木染と天然繊維のお話を伺いました
★古代日本には麻と絹のみで綿は16世紀以降に渡来したお話
★藍色にもその色合いで16種類もの呼び名があるそうです
★昔の日本人はすごい感性ですね
★ベニバナ染液が出来るまでの時間に日下田先生の本業である藍染に挑戦しました
★多数の工程を経て藍色に発色する事を体験しました
★どの様な模様になるのか?参加者の創意工夫と先生の絞り見本の布を染色後乾燥させています
★絞り方により模様が色々出来ることを発見して有意義な夏休みの一日でした

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット