南河内サッカースポーツ少年団
                             

ボランティア活動(ドナルドマクドナルドハウスとちぎ支援)

ドナルド・マクドナルド・ハウスとちぎ12周年記念会が行われました。
平成30年9月16日(日)11時から自治医科大学地域医療情報研修センター大会議室にて、ドナルド・マクドナルドハウスとちぎ12周年記念会行われ、ボランティア継続者(1..5年)表彰、支援団体への感謝状贈呈式が行われ、当少年団も日頃のボランティア活動に対し支援団体の感謝状をいただくことが出来ました。これも、多くの皆様のご協力の賜物と感じています。団で表彰を受けましたが、夢の扉募金活動に協力をして頂いた多くの方々との受賞だと思っています。表彰式には、5.6年団員、私と父母の会より6名(斎藤母、中村夫妻、大橋慶父、島崎父、青山父)が出席致しました。受賞式には6年の団員が前に出て団を代表してキャプテンのナカムラコウセイ君が、とちぎハウス運営委員長の山形先生から感謝状をいただきました。受賞後のコメントでは6年団員(コウセイ、ウキョウ、タイシ、アカツキ)が落ち着いて立派なスピーチを披露してくれました。(私もサッカー以外で団員の成長を見て嬉しく思いました。)受賞された皆様おめでとうございました。
感謝状贈呈式終了後、記念会に出席された全員で記念撮影が行われハウスとちぎ12周年記念会が終了しました。記念会終了後、同会場にて懇親会が行われ看護副部長様の乾杯の発声後、会食で和やかなうちに会も進み出席者全員の方々からのコメント後、懇親会も盛り上がる中一本締めで解散となりました。

南河内サッカースポーツ少年団は、ドナルド・マクドナルド・ハウスとちぎへの支援活動は今年で11年目を迎えました。南河内サッカースポーツ少年団では多くのボランティア活動を行う中、夢の扉募金の活動も行っていますので皆様のご協力をお願い致します。

2018年の記念品贈呈
(ドナルドマクドナルドハウスとちぎ)

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット