栄町コミュニティ推進協議会
                           

第17回姿川クリーン作戦

11月10日(日)午前8時から、下野市第17回姿川クリーン作戦が実施された。主催は(下野市建設水道部・市民生活部)協力団体、(下野市河川愛護会、平美林会、市建設業協同組合、市自治会連絡協議会石橋支部、栄町コミュニティ、下野市廃棄物監視員、県環境美化協会下野市支部、県ジルバー大学石橋地区同窓会、東京電力株式会社栃木南支社、石橋ライオンズクラブ)。実施された場所は、北は宇都宮市よりの弥五郎次橋から紫橋間11ブロックに別れ栄町の持ち場は、石中北西の第3ブロック。

午前8時に石中西の姿川アメニテー公園に集合、広瀬下野市市長の激励を頂き下野市職員の注意事項頂き、作業軍手とゴミ袋頂き、ゴミ袋を片手に姿川サイクリングロードと姿川堤、河川内のクリーン作戦に参加した。
驚いたことに私達の持ち場は、大きなゴミやペットボトル等の目立ったゴミは少なく毎年行われているクリーン作戦の成果が出ているようである、また、河川の堤肩や犬走等の草も良く管理されており。
緑の堤とサイクリングロードが秋晴れの青空によく映えて綺麗でした。今回は多くの(栄町参加者30名)皆さんとクリーン作戦に参加か出来たことへ感謝し帰宅した。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット