環境問題を考える会
                             

「STOP!戦争への道・栃木県民パレード」に参加(環境問題を考える会)

 下野市が非核平和宣言都市であることはご承知の通りです。戦争こそは最大の環境破壊であり、戦争による資源エネルギーの浪費、環境汚染、生態系の破壊、自然環境や社会環境の破壊は他の比ではありません。それ故、環境問題に取り組むなら全ての戦争をなくすと共に、戦争を志向する動きにも歯止めをかけねばなりません。
 このような背景の下、9月16日(土)に宇都宮市内で開催された「STOP!戦争への道・栃木県民パレード」に当会の有志が参加しました。当日は心配された雨に降られることもなく、集合場所の宇都宮城址公園には多くの市民が参集し、反戦平和を訴えながら市内をパレードしました。以下、概要を紹介します。

日時 2017年9月16日(土)14時〜
集合場所 宇都宮城址公園
コース 城址公園〜市役所前〜中央通り〜大通り〜宮の橋
主催 戦争法の廃止と立憲主義の回復を求める栃木県民ネットワーク

当日は心配された雨に降られることもなく、集合会場となった宇都宮城趾公園には県内各地から多くの市民(約500名)が参集しました。
会場に集まった市民を前に挨拶する田野辺隆男さん(元NHK宇都宮支局長)
パレードは城趾公園の西門から市役所方面に向けて出発。思い思いのプラカードやのぼり旗を掲げ、シュプレヒコールを繰り返しながら行進するパレードの行列。
(城趾公園西門前にて)
のぼり旗とプラカードを立て、宇都宮市役所の前を行進するパレードの皆さん。
(宇都宮市役所前)
中央通りから馬場通りに出てパレードを続ける当会の参加者有志と市民の皆さん。
(宇都宮市・馬場通り)
宇都宮市の中心街・パルコの前を行進するパレードの皆さん。沿道からは激励の声援や拍手もいただきました。
(宇都宮市・馬場通り)

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット