環境問題を考える会
                             

県南広域的水道整備に関する陳情を下野市議会が趣旨採択(環境問題を考える会)

 市民生活に大きな影響を及ぼすことになる「県南広域的水道整備事業」について、当会も参加する「下野市の水道水を考える市民ネットワーク」は下野市議会議長宛てに情報公開と市民参加の市政を求める陳情書を提出していましたが、その審査結果は「趣旨採択」となりました。以下、概要を紹介します。

陳情名 県南広域的水道整備事業に関する陳情
陳情内容 左記画像を参照
提出日 2月13日(日)
提出先 下野市議会事務局長
付託先 総務常任委員会
審査の経過 
1)3月議会にて3/13(月)の総務常任委員会で審査結果、多数の傍聴者が見守る中で委員の多数決により「継続審査」と決定。
2)6月議会にて6/8(木)の総務常任委員会で再審査結果、多数の傍聴者が見守る中で委員の多数決により「趣旨採択」と決定。6/14(水)の本会議で表決結果、賛成多数で「趣旨採択」が確定。(下記画像を参照)
 ただし、総務常任委員会の中で「採択」を主張した委員の意見もあり、趣旨採択でも何もしないわけではなく、意見書提出等の必要処置については別途委員会で検討するとのことなので、今後の対応が注目されます。
 なお、陳情提出時の報告については下記サイトを参照下さい。
http://genki365.net/gnks17/pub/sheet.php?id=26433

陳情の審査結果(趣旨採択)について、市議会議長名で6/28付けの通知書を受領しました。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット