環境問題を考える会
                             

3R全国ネット学習会に参加(環境問題を考える会)

 当会は「容器包装の3Rを進める全国ネットワーク(通称3R全国ネット)」に参加し、家庭ごみの6割を占める容器包装ごみを削減するため全国の市民団体と共に「容器包装リサイクル法」の改正に取り組んでいます。
 去る5月19日(金)、東京都内にて上記全国ネット主催の学習会が開催され、当会は栃木地区を代表して参加しました。以下、概要を紹介します。(左記の案内チラシも参照下さい。)

日時 2017年5月19日(金)13:30〜16:00
会場 東京都 飯田橋セントラルプラザ会議室
演題 容器包装リサイクル法見直しの合同ワーキンググループの進捗状況と最新ヨーロッパの視察報告
講師 井上雄祐さん(環境省リサイクル推進室長補佐)
主催 容器包装の3Rを進める全国ネットワーク
   http://www.citizens-i.org/gomi0/

 環境省・経産省合同の容器包装リサイクル法の見直し審議は昨年5月に終了しましたが、重要課題についてはワーキンググループで継続して検討・実証事業を行うことなどが 決まり、一部は実施されています。当日は上記の進捗状況と結果の報告とともに、この3月末に環境省が訪問したドイツ、フランス、オランダ、ベルギーなどの容器包装リサイクルに関する最新の視察状況や、EUで進められているCircular Economy(循環経済)の動向について貴重な話を聞くことができました。
 報告内容は大変参考になりましたが、拡大生産者責任の徹底や製品プラのリサイクル等、欧州に比べて日本の現状には取り組むべき課題が多いことを改めて認識することになりました。

当日の会場になった飯田橋セントラルプラザのビル(右手)。左手はJR飯田橋駅の西口。
会場には全国の各市民団体から約30名が参加。講演の後には活発な質疑や意見交換がなされました。
講師の井上雄祐さん(環境省リサイクル推進室長補佐)。
講演では容器包装やプラスチックのリサイクルについて、ワーキンググループの進捗状況や欧州の視察結果等、最新の貴重な話を聞くことができました。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット