栄町コミュニティ推進協議会
                           

しめ縄つくりとそば会開催

12月18日(日)栄町コミュニティセンターで、しめ縄つくりとそば会が開催された。
この、行事は、しめ縄(ゴボウ締め)を、自分の手で作りお正月に神棚にお飾り心機一転、新しい年を迎えて頂く行事である。しめ縄用のワラは市内の農家(清水一夫氏)お願いして育てていただき8月暑い中を役員が青田刈し陰干保存して使用してます。また、そば会はコミュニティ委員が手打ちのそばを打ち、カモ肉カモ汁を用意して、しめ縄を完成した方に食べていただきました。蕎麦を食べた後にそば寒天が用意され、このメニーは栄町女性ボランティア員が手製のそば寒天を作り寒天に黒蜜に黄な粉まぶし食べていただきました。完成したしめ縄を大事そうに小脇に抱え日光のそばより美味しかったと帰宅されておりました。

   先輩指導員と一緒に
  楽しい楽しくしめ縄つくり
 大きいゴボウ締めを造るぞ
 外のテントのそば打ち会場
  美味しいそばを打つぞ
   そば打ち名人たち
  広瀬下野市長も激励に
  そば美味しいよ若林県議
 来賓の方々にも食べていただきました。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット