栄町コミュニティ推進協議会
                           

猛暑の中 稲青田刈

8月21日(日)、栄町、上町コミュニティ推進協議会では、稲の青田刈を行いました。
青田刈を行う先では、市道2-22号線(姿川)橋の掛替工事が進められ今日は、完成を祝う式の準備が進められている。
昨日の降り雨のため湿度が高いのと、朝から容赦なくそそぐ太陽、今日は過酷な作業だ。
水分を補給し足をとられながら作業は約1時間で終了。束ねられた稲はビニールハウス内で乾燥保存されて12月に行われる。コミュニティ推進協議会しめ縄つくりのイベントに使用される。
今年のもたらされた豪雨により、種稲が流され急遽調達した種籾、少々丈にバラつきが
あるが良いできだ、これで町内会員が楽しみしているしめ縄つくりとそば会がの準備できると参加された役員は笑顔で話されていました。

   熱い暑いガンバルぞ
  もう少しだもうすこし
  今年も良い出来、だ楽しみだ

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット