下野市自然に親しむ会
                               

南河内東公民館講座「東の学び舎」に協力しました

 2016年5月14日(土)に開かれた南河内東公民館講座「東の学び舎」に5人の仲間とともに協力しました。昨年は、親子自然観察会の形をとりましたが、今年は平均年齢が10倍ほどになりました。
 学びの場は、東根にあるトウサワトラノオ保護区と田川の土手にあるジャコウアゲハ保護区(磯辺、ウマノスズクサの群落)です。
 参加人数は21名で、「近くに住んでいるのに、初めて来た」という方もいたそうです。

 手前にトウサワトラノオが写っています。丁度満開でした。説明は、植物部会長の平澤さんです。
 トウサワトラノオだけが、植物ではありません。なんと、約20種の植物と数種類の動物がこの保護区にいます。これを生物多様性と言います。
 ジャコウアゲハ保護区は、田川の土手にあります。トウサワトラノオ保護区から徒歩で5分ほどのところです。沢山のウマノスズクサに、数個の卵と幼虫だけでなく、産卵に訪れたメスも、私たちを出迎えるようにひらひら飛んでいました。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット