環境問題を考える会
                             

市民説明会について小山広域組合に再要望書を提出、広域議会にも要望書を提出(環境問題を考える会)

 小山広域保健衛生組合のコンポスト訴訟問題に関する検証結果に基づき、昨年末に当会は「小山の環境を考える市民の会」と連名で小山広域組合宛てに市民説明会の開催を求める要望書を提出しました。
 その後、同組合管理者名で1月に回答書が届きましたが、その内容は説明会の開催を否定するものでした。それでは市民への説明責任を果たしたことにならないので、再度要望書を提出し(左記画像)、同時に広域議会宛てにも要望書を提出しました。以下、その概要です。

日時 2016年2月29日(月)午後
訪問先 小山市議会および小山広域保健衛生組合事務所
訪問者 小山の環境を考える市民の会(楠)
    環境問題を考える会(益子)
面会者 小山広域議会 生井議長
    小山広域組合 溝口事務局長、渡邊総務課長
回答書および要望書 文面詳細は下記の画像を参照

 広域議会宛て要望書については、議長に続き各広域議員にも提出しています。また、以上の要望書は新聞各社(朝日、読売、毎日、東京、下野)にも送付しました。
今回の要望書により、本件は3/16(水)に開催予定の小山広域議会に諮られることになります。議会は傍聴可能ですので、関心のある市民の皆さんは是非傍聴して下さい。詳細は小山広域組合の下記サイトを参照願います。
http://www.city.oyama.tochigi.jp/kouiki/soumuka/kouikigikai.html
なお、前回の要望書提出については下記を参照下さい。
http://shimotsuke.genki365.net/gnks17/mypage/mypage_sheet.php?gid=G0000019&id=23320

前回の要望書に対する小山広域組合の管理者・副管理者からの回答書
(検証結果に対する対応については広報誌やホームページに掲載するので、市民説明会を開催する予定はないとの内容)
左記の回答書に対する返書および再要望書
(左記は過去の広域組合管理者による答弁と食い違い、市民への説明責任を果たしたことにならないので、本件を3月の広域議会に諮るよう要望)
小山広域議会議長および議員宛て要望書
(左記と同じく、3月の広域議会で本件を取り上げるよう要望)

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット