しもつけシルエット委員会
                               

姿川アメニティーパーク公園の紹介です

2015年10月、石橋にある公園「姿川アメニティーパーク」を取材しました。

姿川アメニティーパーク公園は、下野市立石橋中学校と姿川河川の中間にある北-南に長く伸びている公園です。

下野市と姉妹都市であるドイツの「ディーツヘルツタール市(旧シュタイン・ブリュッケン)」がグリム童話の生まれ故郷です。この公園にはグリム童話にちなんだ物が見られる他、下野市名木30選の「サクラ並木」と沢山の木が見られます。

取材当日は風が吹いて肌寒い日でしたが、桜の花が咲いているのが見られました♪

姿川アメニティーパーク公園の南側は、姿川河川に掛かる「細谷橋」の脇道から入れます。道脇に桜並木が続いているのが見られます♪
公園の真ん中に位置する場所の入口に駐車場があり、石畳の広場とお手洗いがあります♪
公園には、桜の木の他、ハナミズキを始めとする色々な木が見られます♪
広場から北側へ行く道に半円形のゲートがあり、その先には...
北へ長く続く池があります♪
2つ連なる橋も、とても見応えがあります♪
公園の池には、鯉や金魚が見られます。鯉は人慣れしているのか、人影に寄って来ます♪
池の近くには、いくつかの像が見られますが、中でもひと際大きい像「パイドバイパー」があります。この像は、グリム童話の「ハーメルンの笛吹き」で、笛を吹きながらねずみを町から追い出した登場人物です♪
また、公園中央の北西側には子供たちの遊べる遊具があります♪(子供が河川や池に落ちないように注意!)
公園西側は姿川があり、川を一望出来ます♪
姿川河川岸側面の石畳には、グリム童話にちなんだ絵が見られます♪
また、この場所はジャコウアゲハの保護区にもなっています♪
ここが、公園の北側です。東には、石橋中学校があります♪
パイドバイパー像から北へ向かうと、姿川アメニティーパーク公園のシンボル「風車展望台」があります♪
中に入れるので、入って見ましょう。
展望台の中から2階に上がれます♪ (ヘビに注意!)
展望台の2階から、姿川アメニティーパーク公園を一望出来ます♪この画像は南側を撮影しました。
公園の真ん中辺りには、囲いのある鉄塔があります。電線があるので、電線に注意するのと、囲いに入らないように気をつけましょう。
この公園のサクラ並木は下野市名木30選に選ばれています。
沢山のサクラ並木が見られますが、取材をしたのが10月なので、枝ばかりで花が見られない.....
と思っていたら、数本の桜の木の枝に花が咲いていました(^^♪
この時期に桜の花が見られるなんて思いませんでした♪
春頃は桜の花が見応えのある時期になります♪
姿川アメニティーパーク公園は、入園自由で、のんびりと過ごせる公園です♪公園内の景色を楽しんだり、散歩をしたりするのにとても良い場所です♪

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット