下野市自然に親しむ会
                               

吉田西小学校の自然学習に協力しました

 2015年6月9日に吉田西小学校の5年生の自然観察に協力しました。昨年と続いて2回目です。仁良川に一昨年に出来た江川用水の調整池で、12名の子供たちと、カエルやメダカを追いかけて、2時間を過ごしました。
 今年初めて見つかったのは、メダカ、ウキクサ(直径約10mmで、一般に見られるのものより大きいように感じました)、ヒシです。メダカは、周辺の河川でも見られるので、この調整池に迷い込んで来たのでしょう。小型のが多かったので、繁殖していると考えられます。

 捕まえた生物のスケッチをしました。生物観察の基礎ですね。トウキョウダルマガエルを飼育箱にすし詰めにした子は、スケッチが大変でした。
 いろいろなカエルがいました。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット