いいこみ
                               

第10回いいこみ

第10回いいこみ
開催日時および会場: 
7/5(金)10-12時 石橋公民館第一会議室

参加人数: 
障害児の保護者 24名
下野市社会福祉課保健師 2名
下野市障害者相談支援センター相談員 1名
下野市社会福祉協議会「あすてらす」専門員1名
      合計28名

議事内容

1.「あすてらす」事業内容及び下野市社会福祉協議会における障害者関係事業の紹介(「あすてらす」専門員より)

社会福祉協議会は下野市ゆうゆう館に事務所があります。「あすてらす」で行っている権利擁護事業以外にも社会福祉協議会では、障害者に関わるさまざまな福祉サービスを行っていることがわかりました。

2.下野市放課後等デイサービス事業について(社会福祉課保健師より)

来年(平成26年)1月の事業開始を目標として、対象施設である国分寺旧保健センター(国分寺図書館と同じ建物)を改修する準備中です。
下野市内の小、中学校の特別支援学級や支援学校に通う児童生徒を対象としています。

3.下野市の障害児者に対する個別支援体制の整備について(社会福祉課保健師より)

社会福祉課では平成26年度までを目安に障害児者に個別支援計画を作成する方向で体制づくりにつとめているそうです。高齢者に対するケアマネージャーみたいなものにあたります。

4.障害者総合支援法について(相談支援センター相談員より)

法律改正により、難病の方も福祉サービスを利用できるようになりました。
その他特に障害児に関わる大きな改正はないようです。

残り時間はみなさんからの簡単な自己紹介と、フリータイムに使いました。
新しく下野市の福祉サービスとして開始される放課後デイサービスについてのお話が伺えるということで、たくさんの方々がご参加くださり、ニーズの大きさを実感しました。


前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット