アベ ファクトリ
                               

エコテック&ライフとちぎ2014に出展しました。

12月6・7日「マロニエプラザでエコテック&ライフとちぎ2014」が開催されました。
しもつけ環境市民会議(ゆうがおグリーンネット)協賛、後援のもと、AVE Factory(アベファクトリ)は今年も出展いたしました。
今回のテーマは「地域の環境とボランティア」で、「とちぎいやしの園芸研究会」、「みぶ里親会」、下野市学校支援ボランティアより「石橋小学校グリーンボランティア」として活動の展示・紹介をしました。各団体、学校から植物の提供や作品、メッセージなどを頂き、大変充実しました。ありがとうございました。
また、来場してくださった皆さま、地球温暖化防止活動推進センターの皆さま、お手伝いにいらしてくれた方、本当にありがとうございました。

 
   

緑化に関するアンケートをお答え頂いた方に、いやしの園芸研究会からご提供頂きました、「サニーレタスの苗」と石橋小学校栽培委員会のみなさんからの、「メッセージ付きノースポール」の苗をプレゼントしました。
石橋小学校栽培委員会の皆さま、ノースポールの苗と素敵なメッセージをありがとう。そして快く協力してくださった先生方、ありがとうございました。
はるかのひまわりの種50袋は、6日の内にすべて貰われていきました!来年の夏が楽しみですね。
石橋小学校と地域のボラティア活動に関する掲示物と、
いやしの園芸研究会が、みなと荘での活動風景を展示しました。
いやしの園芸研究会では毎年、会長様はじめ会員様の皆さまから、苗や植物、技術的なことを頂いています。何よりも会場に来て応援してくれるのがとても嬉しいです。ありがとうございます!
そのほかにもいやしの園芸では、壬生町のみなと荘でのカリキュラムで利用者様が制作した「苔玉」と「ペットボトルかかし」を展示しました。来場者様にとても評判でした。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット