下野市自然に親しむ会
                               

2014年江川の生きもの観察会を開催

 2014年8月23日に南河内東公民館の講座の一つである「江川の生きものー親子で川の生きもの観察ー」を開催しました。
 7家族12人の児童が参加しました。写真のように良い天気に恵まれ、さらに沢山の生き物に接することができました。
 この観察会は、環境省が実施している全国水生生物調査に呼応したもので、2008年から本会は参加しています。この調査は、見つけた生き物の種類で川に水のきれいさを判断するのが目的です。昨年までは、本会独自の調査でしたが、今年から南河内東公民館の協力で、子ども達にも参加して貰いました。
 今回調査した江川の江川橋と大道泉橋の下の水は、4段階の水質の中で一番きれいな水と判断されました。
 また来年も開催しますので、ぜひご参加ください。

観察風景です。2カ所に分かれて生き物を探しました。皆、ぬれるのを怖がらすに、じゃぶじゃぶと川に入りました。
下流の大道泉橋の下のグループです。ここは、わき水が出ており、上流とは違った生き物が見つかりました。
上がヒラタドロムシ、下がチラカゲロウのそれぞれ幼虫です。きれいな水に住んでいる生き物です。
カワゲラの幼虫です。すごく小さい生き物ですが、皆一生懸命探しました。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット