環境問題を考える会
                             

環境問題を考える会・第17回総会および記念講演を開催

7月27日(日)午後1時半より下野市生涯学習センター研修室において、環境問題を考える会の第17回総会および記念講演を開催しました。
総会では下野市環境課の増山課長から祝辞と激励の言葉をいただいた後、前年度の活動報告と会計報告がされ、今年度の予算、世話人会役員および活動方針が提案されて、いずれも満場一致で承認されました。
続いて2時から行われた記念講演「今こそ、ごみゼロ社会をめざして〜ごみ減量化とリサイクルを見直す」では、当会による地域のごみ・リサイクル実情報告の後、中井八千代さん(中央環境審議会委員、他)に、ごみ問題や容器包装リサイクル法の改正について分かり易く解説していただきました
詳細内容は近日中に「環境問題を考える会」ホームページに掲載する予定です。なお、当日の案内は下記サイトを参照下さい。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kankyomk/2014sokai.html

総会で開会の挨拶をする岡本事務局員。
(酒川代表が体調不良で欠席のため代行)
来賓として、下野市環境課の増山課長から祝辞と激励のお言葉をいただきました。
前年度の決算報告および今年度の予算を提案する中里世話人。(会計担当の渡辺世話人が仕事で出張中のため代行)
記念講演の前段として、地域のごみ・リサイクル実情について調査結果を報告する益子事務局員。家庭ごみの6割を占める容器包装ごみを減らす必要があること、地域スーパーの店頭回収やレジ袋削減への取組み等が紹介されました。
会場の展示コーナーには参考として、3R全国ネットの活動報告、下野市環境基本計画、会報バックナンバー、容器包装リサイクル法の対象品を展示しました。
記念講演として「容リ法を改正し、2R促進法にしよう!」を講演する中井八千代さん。(3R全国ネット副運営委員長、中央環境審議会委員、環境カウンセラー、他)
中井さんの講演では、クイズを交えながらごみ問題の歴史や容器包装リサイクル法の課題、改正市民案等について分り易く解説していただきました。
講演の後には質疑の時間が設けられ、参加者からいろいろな質問が出ました。その一つ一つに丁寧に答える中井さん。
講演終了後、中井さんを囲んで懇親会も行いました。この後、中井さんのたっての要望で近辺のスーパーへ案内し、店頭回収の状況も見てもらいました。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット