下野市九条の会
                             

下野市九条の会2014総会と講演の集いを開催

 4月27日(日)午後1時半よりグリーンタウン・コミュニティセンター会議室において、下野市九条の会の2014年度総会と講演の集いを開催しました。
 総会では渡辺代表の挨拶の後、前年度の活動報告と会計報告がなされ、続いて次期役員と活動方針が提案されて、いずれも承認されました。
 総会後、元国分寺町長の若林英二さんからスピーチをいただきました。そして記念講演では、九条の会・栃木の事務局長である田中徹歩弁護士をお招きし「特定秘密保護法の制定と安倍自民党政権の目指すもの」と題して、特定秘密保護法の本質と危険性についてお話をしていただき、活発な質疑応答もなされました。

総会の始めに代表挨拶をする渡辺祐子さん
1年間の活動報告をする共同代表の曽根のぶひとさん
会計の監査結果を報告をする会計監査の湯澤睦子さん
総会終了後、元国分寺町長の若林英二さんに特別スピーチをしていただきました。若林さんはご自身の悲惨な戦争体験を踏まえ、日本は二度と戦争をしてはならないと渾身の訴えをされました。
記念講演では、九条の会・栃木の事務局長である田中徹歩弁護士に「特定秘密保護法の制定と安倍自民党政権の目指すもの」と題して、特定秘密保護法の本質と危険性について分り易く解説していただきました。
記念講演の後、特定秘密保護法の問題点については参加者から活発な質疑応答がなされました。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット