大松山公園ラジオ体操同好会
                               

ラジオ体操が復活した日、5月6日。

★1961年(昭和26)5月6日が、ラジオ体操が復活した日です。その日から50年を迎えました。

★ラジオ体操の手本は、1925年(大正15年)にアメリカのメトロポリタン生命保険会社(ニューヨーク)が、健康維持のために始めた体操、「グッモーニング・エブリバディ」です。

★ラジオ体操が始まったのは、1928年(昭和3年)11月1日の東京中央放送局から「国民保険体操」という名の放送が初めてです。

★1938年(昭和13)、「国家総動員法」が公布されると、ラジオ体操は「銃後を護国民の体力向上」と「皇国精神徹底の場」として行われました。

★1945年(昭和20)8月15日、終戦。そのGHQの管理下、一時は放送が再開されましたが、1947年(昭和22)8月31日についにラジオ体操の放送は中止になりました。それから4年の空白期間がありました。

★そして、1951年(昭和26)に復活。


☆湯浅景元著「図解本当はすごい「ラジオ体操」健康法」の本の帯には、次の3つのメッセージが掲載されていました。

…梗ニッポンの元気の源!

腰痛・肩こり・運動不足解消。

アンチエイジングに効果抜群。

☆ちなみに本日(5月9日)のラジオ体操参加者は39名でした。新しい参加者が3名ありました。徐々に増えてきました。嬉しいものです。お近くの皆さんお出かけください。


前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット