環境問題を考える会
                             

下野市議会が容リ法改正の意見書請願を採択、国に対し意見書を提出!

 既にお知らせしました通り、昨年10月に当会は下野市議会に対し、容器包装リサイクル法を改正して発生抑制と再使用を促進するための請願書を提出しました。その後、この請願は総務常任委員会での付託審査を経て、12月本会議において全会一致で採択され、直ちに意見書が国会および政府関係部署に提出されました。経緯の詳細は以下の通りです。

2013/10/4 下野市議会議長に対し、請願を提出
      (紹介議員は磯辺議員、村尾議員の2名)
2013/12/10 総務常任委員会において請願の趣旨説明
       同常任委員会は全会一致で請願を採択
2013/12/18 本会議にて常任委員会の付託審査報告・質疑・表決があり、全会一致で請願を採択、意見書案も可決。
       下野市議会は同日付けで意見書を衆参両院議長および政府閣僚宛に意見書を提出。

本件にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。この間、栃木県内を含め全国の自治体でも同様の意見書を次々と採択しています。本件に関しては下記のサイトも参照下さい。
http://shimotsuke.genki365.net/gnks17/mypage/mypage_sheet.php?id=15460          
http://www.citizens-i.org/gomi0/

なお、左記の漫画は京エコロジーセンター(高月紘氏)のHPからの出典です。


前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット