環境問題を考える会
                             

エコライフまつりにパネル展示で参加(環境問題を考える会)

7月20日(土)祇園原公園において第23回エコライフまつりが盛大に開催されました。その中で環境問題を考える会は「エコライフ」の趣旨に基づいて「私たちのごみの行方」と題するパネル展示を行い、ごみ処理の実情やごみ減量化の必要性についてアピールしました。

展示パネルの設置作業は当日の午前中に行われました。
休憩所のテント前に設置完了した展示パネル。
会場には来賓として板橋副市長もみえました。「私たちのごみの行方」のパネル見学の後、隣の特別展示コーナーで懇談する関係者の皆さん。
(左よりスーパーかましんの石島部長、板橋副市長、水上実行委員長)
新聞社の取材に対し、パネル展示を紹介するエコライフまつり実行委員長の水上さん。
会場に設置された恒例のごみ分別収集ボックス。
ごみは分別すればよいのではなく、いかにごみの発生量を減らすかが課題です。
エコライフまつり実行委員会の本部テント。
実行委員会の皆さんの尽力により、毎年エコライフまつりは開催されています。(感謝)
今年も会場は多くの来場者で賑わいました。
手前は新企画として準備されたキャンプファイヤー。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット