下野市生涯学習情報センター
                             

「グラスアート教室」が開催されました

生涯学習ボランティアの森 政美さんによる自主企画講座「グラスアート教室」が開催されました。ステンドグラスに見えて、実は透明のアクリル板にきれいなフィルムやラインを貼って仕上げる新しいクラフト。3回で3種類の作品を創りました。慣れきた受講生たちは、もっと色々な作品に挑戦したい!と創作意欲を残したまま終了となってしまいました。でも、秋にはまた新たな作品づくりにチャレンジするそうです!

型紙にそって、パーツごとにフィルムを切ります。フィルムの柄選びも楽しみのひとつ。どんなふうに合わせようかな?
金色の導線のようなテープでパーツの縁を囲みます。カーブや重なる部分に少々テクニックを要します。また、デザインの雰囲気によって金色以外に銀やいぶし銀の縁取りもできます。
こんな3作品を創りました!
玄関に飾ったりリビングで使ったり、自分の作品が身近にあるって楽しくなりますね♪
真ん中のお花の立ては情報センターに飾ってあります。ぜひ実際の作品をご覧ください。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット