石橋伝統文化支援会
                             

愛宕神社秋の例大祭・神楽舞・福撒き

下野市石橋の愛宕神社で、11月3日(日)秋の実りを祝い地域の発展と家内安全、五穀豊穣を祈願する。例大祭が行われた。午前10時、拝殿にて氏子総代、氏子青年部が参列して、

萩野矢正美宮司より厳かに神事が行われ例祭が開催された。また、境内では栄町お囃子会が小松流五段囃子奉納、12時30分から境内の神楽殿で代々お神楽12座が奉納され、
   栄町お囃子会
舞途中に関係者が、お餅やお菓子・神楽殿からの、お宝撒きが、6回に分けて行い。また、子供達に氏子総代が綿菓子を作り児童に無料で配られ神楽殿から撒かれた、お宝を大きなビニ袋や段ボール箱を頭に上げてお宝を箱で受け止め境内を駆け回っていた。
    代々神楽

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット