石橋伝統文化支援会
                             

第36回 みんなのおみこし広場

7月13日(土)下野市石橋で第36回、みんなのおみっこし広場が開催された。午後5時39分に、松山裕実行委員長の挨拶後、来賓の広瀬下野市長、佐藤勉衆議院議員、秋山下野市議会議員、高山県議会議員の謝辞いただき、午後6時松山実行委員長の一本絞めで神輿の渡御、山車の巡行が開催された。

松山実行委員長は36年前の開催当時より、委員長として運営に至り挨拶の中で支えて頂いた関係者にお礼を述べられていた。この行事は、下野市でも市民が楽しみしている最大の伝統行事となっており、
最近では下野市以外からの参加団体もあり県道鹿沼線,県道(グリム通り)は、市民に解放され大勢の人の波で埋まり、その中で町内4町のお囃子のぶつけも行われ、盛り上がりは最高潮に達した。
主催は、愛宕神社氏子青年部、支援は、愛宕神社氏子総代会、下野市、下野市観光協会、石橋六町自治会、石橋3コミュニティ推進協議会、協力団体は、下石橋自治会、下古山自治会、石橋幼稚園、野ばら幼稚園、栃木銀行、石橋病院、石橋中学校、風人睦、光神睦等。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット