石橋伝統文化支援会
                               

いしばし愛宕神社節分祭

2月3日(土)下野市石橋愛宕神社で節分祭がおこなわれた。24節気の季節が移り替わる立春の前日の名称となっており新暦では2月3日ごろにあたり。以前では一搬家庭でも豆撒き鬼を追い払い、福を招き入れる行事として行われいたましたが、最近では少なくなっているようです。愛宕神社では豆まきと合わせて年男、年女の厄除け祈祷も神殿でおこなわれ拝殿から大きな声で鬼はそと、福はうちと豆をまき後に、お神楽殿に上がり太鼓に合わせて豆やお餅、お菓子等のお宝撒きを行いました。

神殿での厄除けご祈祷後にお
神楽殿より豆、餅、お菓子等の
お宝撒きをする年男、年女と待
受ける氏子の皆さま。
今年も石橋小学校の5年生男子
10名、女子10名の生徒さんが校
長先生とお宝撒きを体験して頂
きました。
こちらは、女子生徒の皆さん
です。5年生全員の方にお宝撒
き体験はできませんので学校
で選ばれた生徒さんです。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット