いいこみ
                               

第19回いいこみ議事録

第19回いいこみ議事録(平成30年7月19日)  

ゆうちょ銀行職員 3名
下野市相談支援センター 2名
保護者参加 11名

1.ゆうちょ銀行より障害児者にオススメの定期預金などのご紹介

マル優(非課税貯蓄)
ニュー福祉定期貯金
NISA
国債

療育手帳所持、障害者年金受給等、条件のある場合があります。
また、大きな郵便局でないと扱っていない場合もあります。
メリットデメリットなどの説明は直接ゆうちょ銀行にて
伺ってください。下野市内では小金井郵便局が大きいですね。

2.その他資料配布

ぜんちの保険(子供用、大人用)
→支援学校では、すでに学校を通して申し込みをされているようです。
支援学級では、普通の生徒とともに学校を通して申し込む保険がありますが、
カバーしていない要件があれば検討されてみてもよいかと思います。
18歳以上で療育手帳のないグレーゾーンの方にも対応できる場合が
あるそうですので、保険会社にご相談ください。

親心の記録
→親亡き後に支援者に知っていてもらいたい情報を記すためのノートです。
市発行の「かけはし」というサポートファイルと似たようなものになります。
(資料は若干残っておりますので、必要な方は代表までご連絡ください)

3.グループホームについての心配事
次回のいいこみでは、参加者の皆さんに挙げていただいた心配事について
グループホームの利用者や世話人さんにアンケート形式でお答えいただいたものを
お知らせできたらと考えています。

4.きょうだいのこと
参加者の皆さんと意見交換をしている中で、きょうだいのことが話題に挙がりました。
きょうだいのピアが集える場所ができるとよいという意見がありました。
            
     


前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット