栄町コミュニティ推進協議会
                             

栄町青田刈り行う

栄町コミュニティ推進協議会は、8月22日(日)午前8時より。青田刈りを行った。お正月に神棚や玄関にお飾りする。しめ縄や玄関飾りの材料である。稲の穂が出る前に、刈り取り天日に干して青みが出るように保存する。その青い藁を利用して12月のお正月前に、しめ縄をつくり、神棚や玄関にお飾りするしめ縄を例年12月第3日曜日に栄町コミュニティセンターで、しめ縄つくりと蕎麦会を行い。
左 天日干しの状態

コミュニティ会員が自作で、しめ縄を作り上げて頂き、会員が打つた。一足早い手打ち蕎麦を食べて頂き、自作のしめ縄をご自宅持ち帰り、お飾りしていただくための青田刈りである。会員がもう一つの楽しみにしているのが、手打ち蕎麦を合鴨で出汁とつたそばを食べること、昨年は新型コロナウイルス感染症拡大防止の為に中止となり、材料の青い藁は希望された会員に無料でお配りし、各自宅で作って頂きましたが、いまだにコロナの終息宣言はなく、新たなデルタ株が猛威している現在では、先の未透視が出来ない。また、今年も昨年同様なるか?一日も早くコロナウイルス感染症が終息、以前の行事と元の暮らしが出来ることを願うのみである。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット