栄町コミュニティ推進協議会
                           

栄町コミュニティセンター大掃除

今年は世界中が未曾有の危機に見舞われ大変な一年となった、また、今年度の栄町コミュニテイ事業に大きな影響をおよばした一年となった。本部のぞき六部会「広報部・スポーツ部・環境福祉部・文化部・お囃子部」が年度始めから非常事態宣言、栄町コミュニティセンターの休館、休館明けにも入館者に対して、手首のアルコール消毒・体温測定・30分に一度の外気の入れ替え・人との間隔を明けてること、普段より三倍に跳ね上がつたアルコール消毒液・マスクを求めてお店廻りと未曾有の事が起きた。

 植木の選定作業・
 上・エヤコン清掃
再開されたお囃子の練習、でも子供達の出番がない。栄町コミュニティ祭り・コミュニティ研修会・子供達が楽しみしている夏祭り・しめ縄つくりと蕎麦会とサロン栄町の行事も当初の計画を組み替えて対応したようだ。どこの自治体でも先が見通せないのが現状のようだ、今日まだ新型コロナウイルス感染症が止まらないばかりか、恐ろしい新型コロナ変異類の感染力の強いウイルスが日本でも陽性者が出た報道された。一日も早く明るい日常が戻ることを心からお祈りし、願いを込めて栄町コミュニティセンターの大掃除を致しました。令和2年12月26日
  室内の清掃

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット