栄町コミュニティ推進協議会
                           

大光寺児童公園環境整備

10月11日(日)栄町コミュニティ推進協議会、環境福祉部会は、大光寺児童公園整備を行った。心配された台風14号は我県には影響もなく、薄曇りの朝を迎え公園にある大きな銀杏の木の実が一面に落ちて足の踏み場がなく、銀杏独特香りが漂うっていた。

銀杏独特香りが漂うっていた。作業は古い花の抜き取りと新たな花苗の植込みと例により雑草取りである。数名が銀杏の実を掃き集めで一カ所に置たり、欲しい方にとビニ袋に入れてた。
欲しい方に家に持ち帰つたが、食べると非常に珍味ではあるが、食べるまでの処理が面倒なのか大量にも残った、欲しい方が処理をしてくれるのを待つのみである。約1時間30分で薄日射してきた公園環境整備は修了した。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット