栄町コミュニティ推進協議会
                           

第1回カローリングレクリェション開催

下野市栄町コミィニティ推進協議会スポーツ部会では、第1回カローリングレクリェションを8月18日(土)石橋体育センターで開催された。
「カローリング」の名称は、「軽やかにローリングする」という意味から名付けられたそうです。カローリングは、カナダや北欧の国々で親しまれているカーリングをヒント得て平成5年に考案され、体育館や公民館等など身近な施設のフロアなどを使用して出来る、スポーツです。今回、当スポーツ部会が気軽に皆が参加出来るスポーツして企画いたしました。コミュニティ協議会員、栄町自治会員にチラシ、町内会回覧でお知らせして、カローリングレクリェションに45名の参加得まして石橋体育センター開催されました。



カーリングを室内でする、といえば想像しやすいかもしれません、カリーグに使う円盤の代わりに「ジェットローラ」と呼ばれる底に3個の車綸があり、このジェットローラをポイントゾーンに目指して滑らせて得点を競う競技です。写真の円盤の底に三個の車輪ついているのが見えます。
これが、ポイントゾーンです。この目標を目指して得点を競います。カーリングと似て世代を超えて軽スポーツを楽しむことが出来ます。
今回は、役員以外全員が初めての経験、役員さんは大変ですご苦労様です。
コート幅は3メートル、長さは13メートル、重さは2キログラムのジエットローラを、内側から順に赤(3点)黄(2点)青(1点)と、3つの同心円が塗り分けられ11m先のポイントゾーンに向かって滑らせ得点を競います。
カローリングは、年齢や性別関係なくだれでも参加できる楽しい室内スポーツです。皆さん初めての競技としては楽しそうですね。
得点の記入方法を勉強中です。
世代を超えてチームで、家族でも楽しめます。吾輩も始めてです。
詳細は、日本カローリング協会に
お問い合わせくださいね。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット