栄町コミュニティ推進協議会
                           

サロン栄町開催

2月21日(火)サロン栄町が栄町コミュニティセンター開催された。今回は下野市健康増進課の職員による、皆で元気に暮らそう脳梗塞予防はどうしてますか?脳梗塞が起きる前期症状とは、知らず知らずに1日に取っている塩分量とは、バランスよく取る食事方法とはと教えて頂きました。高齢者はついつい面倒になり疎かになる食事のとりかたを考えされました。
また、ゆうがおかたるべ会員の皆さま6名の方が今回、またお出で頂き下野市内に語り継がれている民話や健康で元気になる。お口を大きく開けて大きな声で笑う体操や、お口なかで舌を回す体操?目を前後左右に動かす体操?等などを指導していただきました。また、地域の語り継がれている民話は、下野市内に住んでいるんですが、地域はこんな語り継がれている。こんな民話があるんだなと学ぶことが出来ました。

今回は、脳梗塞予防と対策は?
下野市健康増進課職員来ていた
だき学びました。
 知らず知らずに1日に取って
いる塩分の量とは、健康を維持
を保つバランスの良い食事取り
方とは、高齢者になるとつい疎
かになつてしまう食の取り方を
学びました。
 今回は、しもつけかたるべの
会の皆さんにお出でいただき、
地域に語り継がれている民話を
聞かせて頂きました。
 高齢者が元気で健康に暮らす
のは、大きな声で大きくお口空
けて笑うこと、家庭でTVを見
ながら出来るお口の体操を学び
ました。
 市内のはこんな語り継がれて
いる民話があるんだ?それに記
念碑も存在するんですょね?
地域の文化を学びました。
 地域には、かたり継がれてい
る文化を掘り起こして、語られ
ている。かたるべの会の皆さま
ありがとうございました。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット