下野ジュニアリーダースクラブ
                             

R1.6.23 壬生JLCとの合同研修会in太平少年自然の家

令和元年6月2回目の活動は、本年で2回目となる壬生JLCとの合同研修会を行いました。
総勢14名で太平少年自然の家で『ピザづくり』と『マイスプーンづくり』を体験しました。

各活動を通して、市町を超えた会員間の親睦を深めることができ、それぞれの市町での活動内容を情報交換することで、今後の活動へのモチベーションを高めることもできました。

次回は8月に生涯学習情報センターまつりの準備を行います。

開講式。それぞれ自己紹介をして、名札を作りました。
「ピザづくり」オリエンテーション。市町混合のグループに分かれて担当職員の方の説明を聞きます。
みんなで交代して力強く生地をこねていきます。こね終わったら生地を発酵させます。
発酵させている間に、トッピングを切ります。普段から料理(の手伝い)をしているかどうかがわかってしまいますね(笑)
発酵の終わった生地を人数分に分けて成形。その後、トッピングを載せます。
太平少年自然の家に備え付けのピザ釜で順番に焼いていきます。
みんな上手に焼けました!アツアツのピザはとても美味しかったです!
昼休み。壬生JLCが持ってきていたカードゲームをしたり、太平少年自然の家に備え付けの将棋をしたり、おしゃべりをして親睦を深めました。
午後は「マイスプーンづくり」。まずは担当職員の方の説明を聞きます。
スプーンの柄の部分になる素材選び。「さくら」と「かえで」の木から選びます。形や手触りなどが違うので悩みます。
ガスバーナーで木材の表皮を焼きます。焼いたときに付いた「焦げ」もイイ味を出します。
電熱ペンで模様を描きます。素材を焦がして模様をつけるのでミスができません。集中して取り組みます。
最後にニスを塗って、乾かして完成です!
閉講式。活動した感想を発表しました。

前のページへ戻る
下野市市民活動支援サイト You がお ネット